ようこそ、いらっしゃいませ!

タロットリーダー・なつです。

当ブログは http://ameblo.jp/natukihanda へ引っ越しました。

2015年01月15日

第4コーナーです

近況報告

・更年期障害が一年前から本格化。といっても、ホットフラッシュ程度なので、だいぶ慣れてきました。

・長男が昨春に社会人になり、10月の終わりに独り暮らしを始めました。

・着付けを習いにいっています。

・なぜか、タロットカードに嵌り、毎日「今日の一枚」なんてひいてます。時々他人様を占います。

・走るのをやめてから、体重が激増なので、今年はまず歩くことから始めてみようとしています。

・のほほんと専業主婦生活は続けさせていただいてます。



昨年は就活の人、受験生二人と、悶々とエネルギーが燻っていた我が家でしたが、春からは皆新しいスタートを切って、家の中でトグロを巻いていたエネルギーは外に向かって開放されました。あまつさえ巣立って行く人まで現れまして、スッキリとしてしまいました。
今まで必死に、家内でうず巻くエネルギーの調節をしてきた母親もお役御免の日が近いようです。
と同時に、更年期なんて〜のもやってきまして、ここまでめいいっぱい走ってきたのが、第4コーナーにさしかかり、スッとゴールが見えるような場所に来てしまった感覚です。こりゃボヤボヤしてたら一気にBBAになってしまうぞい(笑)

まぁ、それでもあいかわらず好奇心強く、興味をひいたものに突っ込んでいくのはあいかわらずであります。
お着物もなんとか一人で着られるようになってきましたし、タロットは奥が深くて底なし沼状態。

最後の直線はどんな風になるのか、まだわかりませんが、とりあえず元気です。
タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 

 

posted by 蒲原なつ at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆ 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タロット こころの図像学

初心者が手を出すには時期尚早でした。

タロットって、絵の中に象徴が沢山描かれてる。
カードナンバーにも意味があるし、
そのナンバーが「生命の樹」やら、カバラやら、星座やらと関わりがある。

もうね、これ、大変。


そもそも、私の場合、とば口が「OSHO禅タロット」です。
カウンセリングしながら答えを探すような性格のカード。
常に心の有り様に焦点があてられているカードなのです。
ズバリっというか、グサッと刺さることもありますが、
スプレッドを広げて、意味を繋げていくのに苦労する時もあります。
それで、数字の意味とかね、抽斗を増やして
インスピレーションのきっかけを増やして
一枚のカードの多角的な見方を知ろうとしてるわけなんです。

禅タロットも西洋のタロットの内容にそって、
数字やカードの解釈を禅の思想に当てたものということなので、
参考にしようと思いました。


しかし、まだこの本は早かったですね。

だってこの前、ウェイト版買ったばっかりだもの(笑)



T章 タロットを読む
U章 タロットを発掘する

鏡先生の素晴らしい考察が書いてあるのですが、

今回はV章の「タロットを使う」の部分だけ読んで
そのうちに再読チャレンジとします。


7D4BF2AA-50AE-4F73-B832-A48DCDF3C764.jpg
タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 

 

posted by 蒲原なつ at 12:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ◆BOOKS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする