ようこそ、いらっしゃいませ!

タロットリーダー・なつです。

当ブログは http://ameblo.jp/natukihanda へ引っ越しました。

2015年02月28日

OSHO禅タロット 虹の5 THE OUTSIDER

OSHO禅タロット 今日の一枚

虹の5 THE OUTSIDER

B8E2B69D-9F36-4AF0-AD0C-B86C3AE21A9E.jpg

幼い子供が門の前にいます。向こうには虹色の空間があるようです。この子は「取り残された」或いは「閉めだされた」と信じこんでいます。門にかかる南京錠をよく見て下さい。鍵は開いているのです。ただ門を開けて行けばいいだけなのですが、幼すぎて気が付けないのです。

幼い子供時代は過ぎたのに、こんな風に感じるのは、幼年期の体験、感覚の繰り返しかもしれません。「自分は受け容れられるには充分ではない」という思い込みで自分を苦しめることをやめましょう。


このカードの解説は幼児体験に基づいたこととされていますが、リーディングで出た時は、やりたいこと、やるべきことに対して自分がストッパーになっている場合も多いようです。

門の向こうの世界に行くことは怖いですか。リスクを恐れて留まっているのでしょうか。そこにいたら、いつまでも望むものは得られません。ずっとそうやって眺めているのですか。門を開けて、なりたい自分になるための一歩を踏み出して行きましょう。




「自己評価が低いのは子供時代のことがあるんだろう」と話をしていたところでした。(笑)

気がついたなら、この感覚のリプレイをやめることもできるはず。もう大人なのですもの。誰も私やあなたを取り残すことも、閉め出すこともしません。この感覚は思い込みなのだと気が付きましょう。一度きりの人生を、目に見えないものに縛られたまま終わるのはやめましょうね。





タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 

 

posted by 蒲原なつ at 09:40 | Comment(0) |  OSHO禅タロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月27日

OSHO禅タロット 水のクィーン RECEPTIVITY

OSHO禅タロット 今日の一枚

水のクィーン RECEPTIVITY〈受容性〉

4611894B-4E5D-4B96-B78B-4661E58F992E.jpg

ブルーのグラデーションが綺麗なカードですよね。顔(頭)が無く、変わりに蓮が描かれています。宇宙と調和していて、ひたすら受け取るのみ。

受け容れるって、言葉で言うのは簡単ですけれど、難しいことです。こんな風に心を素っ裸にして、全て受け容れる。傍から見たら、おバカさんに見えるかもしれません。それでも、今日はやってくる物を吟味しないで、まず受け容れてみましょう。凪いだ澄みきった水のような心で。

少し苦手なことでも、やってみたら楽しかった。苦手な人でも、話してみたら新し発見があった。自分にはない面白い趣味や経験の持ち主だった。そういう経験はありませんか?ある程度の人生を生きてくると、自分には合わないことや、合わない人を嗅ぎ分ける力もついてきますが、時々は心を空にして新しい物も受け容れてみましょう。または、いつも角を突き合わせているあの人に、少し心を開いてみてはどうでしょう。先に相手を受け容れたからといって、それは「負け」ですか?その勝ち負けは誰が決めるのですか?水のクィーンは勝ち負けも損得も考えません。ひたすら受容しています。受容することで、人と人を隔てる障害や感情すらも溶かしているのです。



T0215 【あなたを導く禅の思想】Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版 -
T0215 【あなたを導く禅の思想】Osho Zen Tarot 和尚禅タロット 日本語版 -

タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 

 

posted by 蒲原なつ at 10:24 | Comment(0) |  OSHO禅タロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

3.朝の空気をしっかり味わう ―お坊さんの長生きの秘訣、ここにあり

3個目は朝の空気を味わう。

禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫) -
禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫) -

禅僧は長生きな人が多いそうですが、規則正しい生活が精神にも肉体にもいい影響を与えているのではないかということです。

《一日として同じ日はありません。朝の空気の味、朝日が差し込む時間、頬をなでる風、木々の葉の色や空の色など、すべてが移ろいでゆく。朝は、こうした変化をしっかりと感じることができる時間です。》

「暁天 坐禅」朝一番の坐禅は、朝の空気を吸い込むことで、心身をすこやかにしてくれる行なのです。》


朝、明るくなる時間が早くなってきましたね。毎朝、今日の天気はどんなかな?空の色はどうかな?とカーテンを開けて外を眺めることはしていますが、冬場はゴミ出しに行くときに外の空気を吸ってくるくらいです。それもほぼ無意識ですね。明日の朝はしっかりと窓を開け、朝の空気を吸ってみることにしましょう。ひんやりとした朝の空気を味わってみることにします。花粉症の方はちょっと辛いかな?私も花粉症です。(笑)思いっきり空気を吸わなくてもいいではないですか。マスクをしていても、顔の出ている部分、首や耳、手足にその日の湿度や風を感じることは出来ますよね。

身の回りの自然の小さな変化へ気を配ることが「禅的生活」なのですね。


波紋.jpg

続きを読む
タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 
宝石赤蒲原なつのプロフィール

 

posted by 蒲原なつ at 22:37 | Comment(0) |  禅、シンプル生活のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする