ようこそ、いらっしゃいませ!

タロットリーダー・なつです。

当ブログは http://ameblo.jp/natukihanda へ引っ越しました。

2015年03月02日

OSHO禅タロット 9.ALONENESS

OSHO禅タロット 今日の一枚

9 ALONENESS〈独りあること〉

8A0EC69A-7B86-4EA6-9ED0-5E22EBEBC8A0.jpg


暗闇の中を独り歩む人物。彼の行く手を照らすのは、彼自身から発する光のみです。
家族や友人が共にいない彼は寂しそうでしょうか。それとも、独り歩む自由を楽しんでいるようでしょうか。
あなたの心は彼をどう見ていますか。

仲間も地図もなく、暗闇を独りで進まねばならない時があります。その時、他者を求めれば寂しさに満たされてしまうでしょう。しかし、あなたは自らが光となることもできるのです。

あなたの中の強さを信じ、独りある自由を楽しみながら進みましょう。



ということで、大アルカナ9番、ウェイト版では「隠者」です。

F4F65729-01A2-4E91-826B-45F6B600E9B3.jpg

OSHO禅タロットと西洋のタロットは、少しずつニュアンスが違います。

ウェイト版の隠者も「独りになって自己の内面をみつめる」といった意味のようですが、他に、スピリチュアル・ガイドやカウンセラー、賢明な人物からのアドバイス、個人的な師(又は医師など)に出会うという意味があります。

禅タロットは「自己の現存で宇宙を満たす」「誰かを求める必要もない」と、右ページのOSHOの講話があります。
きびし〜(;´Д`)

相談の内容、スプレッドの流れで、必ずしも「一人でがんばれ!」じゃなくてもいいのかもしれませんね。
「こういう賢者みたいな人が現れるかも」という意味にもとれるのかもしれません。

そうすると意味が違ってしまうのでは?とも思いますが、このカードの人物は、こちらへ向けて手を差し伸べてはいません。
出会ったとしても、アドバイスがもらえる程度。又は、その人の姿から相談者が何かを学ぶということなのかもしれません。

「本人が頑張るしかない」のは一緒っていう解釈は、ご都合がいいでしょうか(笑)

禅タロットは己の在り方をみつめるカードなので、全てのメッセージが内面的なことに注がれています。実際の占いとして、複数のカードを広げた時に、この講話にとらわれ過ぎると、言葉に詰まってしまう時があります。

相談内容や、相談者の反応からのインスピレーションを大事した方が良い場合もあるのだと思います。
それが出来るようになるには、場数をこなすしかなさそうですね。(´ω`;)

おお、まさに自ら道を切り開くしかないって話に落ち着きました〜wwww









タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 

 

posted by 蒲原なつ at 10:20 | Comment(0) |  OSHO禅タロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする