ようこそ、いらっしゃいませ!

タロットリーダー・なつです。

当ブログは http://ameblo.jp/natukihanda へ引っ越しました。

2015年03月09日

4.脱いだ靴を揃える ―すると、生き方が美しくなる

お久しぶりの4項目目です。


禅には「脚下照顧」(きゃっかしょうこ)という言葉があります。その意味は、自分の足元をよく見なさいということ。自分の足元が見えていない人は、自分自身が見えていない、ひいては、人生の行く先も見えていないということです。大げさに思われるかもしれませんが、こうした小さなことが実は、生き方に大きく影響しています。

ということです。

靴を揃えるという所作は、靴を脱いで家に上がる習慣のある日本独自のもの。靴を脱いで、振り返って、膝をつき、履物を揃える。出来る人、きちんと躾けられた人のイメージがあります。

お座敷のお店や、靴を玄関で脱ぐ旅館などで、靴を揃えようとすると「どうぞ、そのままで」と言われますが、こういう場合はどうしましょう?それはしていただいていいのかしらん。


靴を揃えるのとは少し違いますが、玄関を綺麗にしておくことは、風水でも言われますね。玄関が脱いだ靴でちらかっていたり、外からの土や埃で汚れていると、その家の主人の運気を下げ、人間関係を悪くするそうです。
これを聞いてから、子供達に口を酸っぱくして靴を揃えるように言っています。が、出来てませんww私が片付けています。


靴を揃えるのは「靴への感謝と愛」と言っていた人もいます。それも素敵。物に感謝することは大切ですよね。


靴を揃えるのは、次に踏み出す一歩のためでもあるのです。

靴が揃えてあれば、次に履く時にすんなり足を入れることが出来ますものね。
次に靴を履いて出かける時に、気持よく出かけるためにも、靴を揃えるようにしましょう。(え?そんなの当たり前?ゴメンナサイ)


波紋.jpg



タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 

 

posted by 蒲原なつ at 22:52 | Comment(0) |  禅、シンプル生活のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

3.朝の空気をしっかり味わう ―お坊さんの長生きの秘訣、ここにあり

3個目は朝の空気を味わう。


禅僧は長生きな人が多いそうですが、規則正しい生活が精神にも肉体にもいい影響を与えているのではないかということです。

《一日として同じ日はありません。朝の空気の味、朝日が差し込む時間、頬をなでる風、木々の葉の色や空の色など、すべてが移ろいでゆく。朝は、こうした変化をしっかりと感じることができる時間です。》

「暁天 坐禅」朝一番の坐禅は、朝の空気を吸い込むことで、心身をすこやかにしてくれる行なのです。》


朝、明るくなる時間が早くなってきましたね。毎朝、今日の天気はどんなかな?空の色はどうかな?とカーテンを開けて外を眺めることはしていますが、冬場はゴミ出しに行くときに外の空気を吸ってくるくらいです。それもほぼ無意識ですね。明日の朝はしっかりと窓を開け、朝の空気を吸ってみることにしましょう。ひんやりとした朝の空気を味わってみることにします。花粉症の方はちょっと辛いかな?私も花粉症です。(笑)思いっきり空気を吸わなくてもいいではないですか。マスクをしていても、顔の出ている部分、首や耳、手足にその日の湿度や風を感じることは出来ますよね。

身の回りの自然の小さな変化へ気を配ることが「禅的生活」なのですね。


波紋.jpg

続きを読む
タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 

 

posted by 蒲原なつ at 22:37 | Comment(0) |  禅、シンプル生活のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

2.15分早起きしてみる ―心に余裕がないときの処方箋

「禅、シンプル生活のすすめ」 2個目のお題は15分早起き。

禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫) -
禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫) -

これも、深夜帰宅の夫を持つ私には、ハードルが高くて、なかなか記事が書けませんでした(汗)本当は早起きしたいのです。早寝出来た時は自然に早起きできるので、私は本来朝型。でも、仕方ありませんね。


《忙しいとは、心(忄)を亡くすこと。時間がないから忙しのではなく、心に余裕がないから忙しいのです。》

《早起きをして、背筋を伸ばし、丹田でゆっくり呼吸をしてみてください。呼吸が整うと自然と気持ちも静かに整います。そして、ゆっくりとお茶を味わいながら、部屋の窓から空を眺める。小鳥たちのさえずりに耳を傾けてみる。ただそれだけのことで、気持ちに余裕が生まれてくるから不思議。》


休日の早起きは大好きです。一人ゆっくりとお茶を飲めます。至福♡(実際は早くありませんが、家族が寝坊するので相対すると早い)

だが、しかーし!平日の主婦は15分早起きしたからといって、ゆっくりお茶を飲む時間に充てられるかといえば、そうもいきません。その余裕を出すには1時間くらい早く起きないとですね。深夜1時過ぎに床に入るのに、朝5時に起きるのはかなりキツイです。睡眠を削って朦朧としていても、心に余裕は生まれません。睡眠不足でイライラしていたら、それこそ心を亡くしてしまいます。

私は実行できないかもしれません。他の時間帯で心に余裕をもたせる方法を探してみたいと思います。家族が出かけた後などに。

早起きできる人、自分で自分の行動時間を変更できる方は、是非、実践してみてくださいね!早起きの清々しさは格別ですものね!

なんだかヤケクソな感じで2回め終了です。ゴメンナサイ。。。



波紋.jpg






タロットリーディングお申し込み受付中!
スケジュールはコチラ
お申し込み詳細はコチラ
メールリーディング受付中!
ホールセルフマンダラ 3000円
お申込み手順をご確認の上、お申込みください。
お申し込み手順はコチラ
 
お申し込みはコチラ
 
宝石赤蒲原なつのプロフィール

 

posted by 蒲原なつ at 00:49 | Comment(0) |  禅、シンプル生活のすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする